素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

文豪スイング『数の子は音を食うもの』その2 ボクボクしている

本日は【160】バットを振りました。

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。
今日は北大路魯山人さんの文章を読んで、バットを振りました。第2回。

青空文庫より『数の子は音を食うもの』の途中から。

 もともとたべものは、舌の上の味わいばかりで美味いとしているのではない。シャキシャキして美味いもの、グミグミしていることが佳いもの、シコシコして美味いもの、ネチネチして良いもの、カリカリして善なるもの、グニャグニャして旨いもの、モチモチまたボクボクして可なるもの、ザラザラしていて旨いもの、ネバネバするのが良いもの、シャリシャリして美味いもの、コリコリしたもの、弾力があって美味いもの、弾力のないためにうまいもの、柔らかくて善いもの悪いもの、硬くて可よいもの悪いもの……ざっと考えても、以上のように触覚がたべものの美味さ不味さの大部分を支配しているものである。そういう意味において、数の子も口中に魚卵の弾丸のように炸裂さくれつする交響楽によって、数の子の真味を発揮しているのである。それゆえ、歯のわるい人には、これほどつまらないものはないだろう。

これを20行にしてバットを【言って振り】ました。

シャキシャキして美味い、
グミグミして良い、
シコシコして美味い、
ネチネチして良い、
カリカリして善い、

グニャグニャして旨い、
モチモチまたボクボクして可、
ザラザラして旨い、
ネバネバするのが良い、
シャリシャリして美味い、

コリコリしたもの、
弾力があって美味い、
弾力のないためにうまい、
柔らかくて善いもの悪いもの、
硬くてよいもの悪いもの、

以上、触覚がたべものの、
美味さ不味さを支配している。
数の子も魚卵の弾丸のように、
炸裂する交響楽によって、
数の子の真味を発揮している。

ということで、擬音のオンパレードでした。魯山人さんって面白いですね。

ボクボクしているというのが、ボクにはよく分かりません。

本日の素振り文武両道の概要。
2022/12/10 素振りの本数 : 160 本,
文武両道スイング,
01:32 +20 本,
ペーパー投げキャッチスイング,
📄📄,

02:01 +30 本,
ツボスイング,
胃・脾・大腸区👋,内関💪,水分
🦦,神門👂,曲池💪,
6スイングずつ,

02:14 +20 本,
「楽しい」連呼スイング,
😁😁,

18:03 +10 本,
コーヒー牛乳のレンチンスイング,
☕️,

22:40 +60 本,
文豪スイング,
『数の子は音を食うもの』
✍️✍️✍️✍️✍️ ✍️,

おいしスイング,
23:02 +20 本,
鎌倉紅谷,クルミっ子,
🐿🐿,

f:id:suburikuroinu:20221210232251j:image

10本素振りして1個食べました。×2,

本日もどうもありがとうございました。