素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

いろはかるたスイング3 弘法も筆の誤り

本日は100本バットを振りました。

 

皆様こんばんは。

いかがお過ごしでしょうか。

 

マンションの理事会へ行ってきました。

興味がない限り、理事長を引き受けるの

 

辞めて置いた方がいいかも。詳細はSNSには書けませんが。

 

くじ引きで理事長を引いたら、もう言い逃れはできません。

 

楽しく演じるように努めましょう。


さて、今日は、いろはかるた、でバットを振りました。

 

「弘法にも筆の誤り」

「縁の下の力持ち」

 

弘法大師は空海のことですが、遣唐使として、唐に行ってます。

 

ボクサーではありません。

 

それは見当違いです。

 

 

空海は書が上手なのに、誤字脱字があったのかも知れません。

 

心配しなくても、空海でもない人が、ブログで誤字脱字があったところで、

 

いろはかるたに選ばれる訳は無いです。

 

書が上手といっても、軽々しいものでなく、「三筆」と言われる方なので、


書家としては平安時代のトップ3だった可能性があります。

 

その3名はというと、

 

空海
橘 逸勢(たちばな の はやなり)
嵯峨天皇

 

空海は有名で、嵯峨天皇も天皇ということで、

 

橘 逸勢(たちばな の はやなり)さんにスポットを当て、ウィキペディアより抜粋しました。

(この方も遣唐使の1人です)

 

そしてバットも振りました。

 

空海ではありません。

↓橘 逸勢(たちばな の はやなり)の事

遣唐使として唐に渡る。②


中国語が苦手で、② 


語学の壁のために②


唐の学校で自由に勉強ができぬと嘆いている。⑤


おかげで語学の負担の少ない③


琴と書を学ぶことになり、③


帰国後はそれらの第一人者となる③

 

(数字は文章を読んでバットを振った回数です)

 

f:id:suburikuroinu:20210226223928j:image

『伊都内親王願文』(部分)

ウィキペディアより

 

 

との事ですが、語学が苦手だからと言って琴の第一人者に成れるのかな、

 

そんなもんなのか、と思いました。

 

しかしここは変に詮索せず、人は得手不得手が必ずあると思って、

 

苦手な事に悩まないで!

というメッセージと捉えたいです。


本日の素振り文武両道の概要
2021/02/26 素振りの本数 : 100 本


美味しスイング🎑

17:06 +20 本
🥗🥗三幸製菓  ミニサラダ


文武両道スイング📚

17:11 +20 本
🃏🃏いろはかるたスイング
「弘法にも筆の誤り」
「縁の下の力持ち」
各10本ずつ


18:05 +20 本
🖌🖌 三筆の一人
橘 逸勢さんについてのスイング


21:29 +40 本
👋合谷
👋胃・脾・大腸区
👋神門
👋陽谷

 

f:id:suburikuroinu:20210226232803j:image

三幸製菓  ミニサラダ

 

簡単ではございますが、

本日もどうもありがとうございました。