素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

短歌スイング5 芥川龍之介5

本日は180本バットを振りました。


こんばんは。
足元の悪い中、
ようこそお出で下さいました。


今日は大阪市中央区からです。
雨降ってます。雨の御堂筋から西へ200メートルの所に居ます。


お出で頂いたので、そんな事分かってるって?

 

おっしゃる通りです。
傘は雑巾を用意してるので、拭いて下さい。嘘です、イメージの世界です。


雨がフル。
私は屋内でバットをフル。

 

そしてふりがなをフル。

萌黄 もえぎ(色)
天鵞絨 ビロード
芥子 けし


という事で短歌を言いながら、バットを振りました。


青空文庫より

芥川龍之介 歌集


麦畑の萌黄天鵞絨芥子の花
五月の空にそよ風のふく

 

五月来ぬわすれな草もわが恋も
今しほのかににほひづるらむ

 

この2つ。読みにくいので書き直します。

 

麦畑の
麦畑の
萌黄天鵞絨
萌黄 天鵞絨
芥子の花
芥子の花
五月の空に
五月の空に
そよ風のふく
そよ風のふく

 

五月来ぬ
五月来ぬ
わすれな草も
わすれな草も
わが恋も
わが恋も
今しほのかに
今しほのかに
にほひづるらむ
にほひづるらむ


1行読むにつき5本バットを振りました。

 


結果的に2回読む事になる書き方ですが、この方が私にとって読み易いです。

 

「5月来ぬ」と読むのは良いのですが、「5月来ぬ、もえぎ」

 

となると、「もえぎ」は頭に残るが、「5月」が消滅する癖が私にある。

 

「もえぎの前は、何とおっしゃいました?」

となってしまうのです。

 

「5月来ぬ5月来ぬ、もえぎもえぎ」

と書いてあれば、「5月」も頭に入るから不思議です。

 

f:id:suburikuroinu:20201009215610j:image

ウィキペディアより

黄緑系の色との事。

 

 

本日の素振りの概要

2020/10/09 素振りの本数 : 180 本
素振り収穫祭🎑
14:35 +40 本
🥛🥛🥛🥛アサヒ ミンティア
カルピス


文武両道スイング📚
14:37 +20 本
😁😁「楽しい」連呼

14:38 +10 本
🇺🇸「愛愛赤ん坊」復習 米50州

14:40 +10 本
🇺🇸「荒々しい蟻」復習 米50州


16:21 +50 本
🎋🎋🎋🎋🎋短歌スイング
芥川龍之介
麦畑の…

 

16:28 +50 本
🎋🎋🎋🎋🎋短歌スイング
芥川龍之介
五月来ぬ…

 

以上です。

 


「愛、愛、赤ん坊」について

これは
アイオア、アイダホ、アーカンソー
の意味で、アメリカの州です。

 

「荒々しい蟻」は
アラスカ、アラバマアリゾナです。

 

素振りをしながら、アメリカ50州を覚えようという試みです。

 

なので「素振り文武両道」という事にしてます。