素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

文豪スイング87 『牛若と弁慶』

本日は130本振りました。

 

こんばんは。


「弁慶がなぁ、ギナタを持っ・・・」


という文句が有名なお話、これを読んでバットを振りました。

 

この文句、もしかすると有名ではないかも知れませんので、説明しますと、

 

文章を読む際、区切るところを間違えると、意味が掴めないという戒めです。

 

例文
「残暑を見、まいもう、仕上げます」

 

これでは、この人は何を作っていて、仕上げにかかるのか、という話になってしまいます。

 

さて、牛若丸の話ですが、よく知りません。大筋は何となく知ってますが、


人様に語れるようなレベルではないので、そこそこ語れるようになりたいので、バットを振ってみました。


実はここが肝心なところでして、

 

私はバットスイングを選んでいますが、


握力を鍛えたい人は、あの握力グリップを握って欲しいのです。

 

「源氏と✊平家が✊戦争して✊」

これで3回握った分、握力が増したとは言いませんが、

 

山岡荘八徳川家康』とか
プルースト失われた時を求めて

 

などの長編小説で、この運動をすれば、握力は強くなるでしょう。

 

これが文武両道や継続力の要諦です。

 

ところで『失われた時を求めて』は、7巻ぐらいありますが、第2巻以後の売り上げが悪いらしい。

 

面白くないのでしょうか?


青空文庫より

『牛若と弁慶』 楠山正雄  

一 

むかし

源氏と平家が戦争をして、お互いに

勝ったり負けたりしていた時のことでした。

 

源氏の大将義朝には、悪源太義平や頼朝のほかに今若、乙若、

牛若、という三人の子供がありました。

 

ちょうどいちばん小さい

牛若が生まれたばかりのとき、

源氏の旗色が悪くなり

 

ました。義朝は負けて、方々

逃げかくれているうちに、家来の

長田忠致というものに殺されました。

               《後略》

 

ということです。太字を声に出して振りました。

 

家来に殺されるというのは、

 

「ブルータスお前もか」の心境だったのでしょうか?

 

キリストさんや、

明智光秀さんの件もありますし。


キリスト、カエサル源義朝織田信長

 

世界4大「裏切り」に勝手に認定しようかな。

 

昭和のプロレスにも、有りましたねー、キラーカーンさん。

 

エプロンを走って、トップロープに上がり、味方にヒザを落としてました。

 

あの裏切りは、テレビ放送されましたので、びっくりしました。

 

f:id:suburikuroinu:20200821211649j:image

『和漢英勇画伝』より「義経 弁慶と五条の橋で戦ふ」(歌川国芳画)
ウィキペディアより


本日の素振りの概要

2020/08/21 素振りの本数 : 130 本

素振り収穫祭🎑

01:18 +40 本
🍓🍓🍓🍓森永チョコボール
いちご

 

文武両道スイング📚

12:23 +20 本
⛑⛑「安全第一」連呼


素振り収穫祭🎑

19:35 +30 本
🔺🔺🔺武田 アリナミンEXプラス


文武両道スイング📚

21:04 +40 本
📝📝📝📝文豪スイング