素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

文豪スイング80 武士が・・・

本日は190本バットを振りました。

 

こんばんは。

 

最近私のブログの文章がフラフラしていると思い、

 

しっかりした文を読もうという事で、


徳富蘇峰さんの『吉田松陰


を読んでバットを振りました。

 

武士が消えて行く様をご覧下さい。


しかし難しいので、太字の私の文章だけでもどうぞ。


バットも太字を口にして振りました。
5本ずつで計90本でした。

 

2部構成です。


青空文庫より

徳富蘇峰吉田松陰』途中から


〔平和の時代における武士は、山上における船頭のみ、失火なき時の消火夫のみ、寒中の氷塊のみ、炎暑の綿衣のみ。独りその無用たるを証するのみならず、また一種不能力なる符号を帯び、何となく社会嘲笑の資料たるに過ぎざるものなくんばあらず〕


平和な時代の武士は、


山の上の船長。


火事の無い時の消防士。


寒中の氷塊、暑い日の衣服。


無用の証明をしてしまった


だけでなく、


無能力な符号を帯び、


社会の嘲笑の資料に過ぎない。

 

〔彼らが「腰の先鞘は、伊達には差さぬ」と高吟しつつ、大道を横行するも、社会の直覚的本能は、既に冷眼もて無用の長物たることを看破したるや知るべきのみ。いわんや二百年の太平は、彼らをして髯の生えたる御姫様たらしめたるにおいてをや。一言すれば彼らは武士の習練を去りて、武士の外貌を存したり。武士たるの実力を棄てて、武士の虚名を擁したり。封建制度は、平和を来し、平和は封建制度の凋落を来す〕


武士が大道を横行しても


社会は冷たい眼で


無用の長物であると


看破していると知るべき


二百年の平和は、武士を


髯の生えた、おひめ様にした。


武士の習練をせず、


武士の格好をしただけ。


実力を棄てて、虚名を擁した。


封建制度は平和を来たし、


平和は封建制度の凋落を来たした。

 

という事で武士がこき下ろされてます。


しかしそれでも私は武士は好きです。


そして、ソフトボール、野球を愛する方々は、


武士のところを「ブラック指導者」と


振り替えて、読んで頂ければ幸いです。

 


本日の素振りの概要

2020/08/06 素振りの本数 : 190 本
素振り収穫祭🎑

 

20:03 +50 本
🐢🐢🐢🐢🐢ノーベル
カメカメ サワーズ グミ


文武両道スイング📚

20:06 +10 本
😁「楽しい」連呼

20:07 +10 本
⛑「安全第一」連呼

20:11 +10 本
📝一昨日の復習
「調子よく楽々」連呼

20:13 +10 本
📝一昨日の復習
「愉快に順序よく」連呼


20:15 +10 本
🐸早口言葉
「蛙ピョコピョコみピョコピョコ」


20:28 +90 本
📝📝📝📝📝 📝📝📝📝
文豪スイング📚
徳富蘇峰吉田松陰

 

f:id:suburikuroinu:20200806205649j:image

10振って1個食べました。