素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

キッズブロック ミニバード3 映画まつわる話

本日は80本バットを振りました。


皆様こんばんは。


(本日の映画についての話は、タイトルは口止めされています)

 

その前に図工の話から行きます。


5本バットを振って


キッズブロック ミニバードを1ピース


接地させるという事をしていまして、


本日6ピース分、ミニバードのコザクラインコが成長した分けです。


同時に私のバッティングも成長というか、前進したはずです。


つまり図画工作とスポーツの掛け合い、これを持って「素振り文武両道」と称しています。


さらに本日は、ノンスフィクション小説を読んで、バットを振りました。


『あるがままに』文芸社
蒼乃かすみ さん著

あるがままに


これは国語とスポーツの文武両道です。


国語とはいえ、本日はこの小説の中の男性登場人物の「セリフ」を言い、バットを振りました。


関西風イントネーションが抜け切れない事が発覚しましたが、これも前進です。


実は昨年2月に、映画の撮影現場に居合わせた事があります。


その時に私は役者でも映画関係者でもないのに、映画監督が、


「ちょっと君、来週の今日も撮影があるので、出演してね。ではまた来週」


と言い残し、去って行ったのです。


そして1週間後、セリフ入りで、映像に収まったはずです。


ところがコロナ騒ぎのため、その映画がどうなったのか、


全く情報がないのです。


本当なら今年の10月には公開です。


が、もう映画は無いと踏んでます。


ただの映画騒ぎでした。


しかしいつでも、映画に出られるように、若きソフトボーラーや野球少年少女は、


セリフを言いながら、バットを振りましょう。


映画に興味がないとか、才能が無いとか、経験が無いとか、思うでしょうが、


大人の世界は、出てくれと言われたら最後、言い訳は一切出来ません。


出るしか無いのです。


こちらから出演させて欲しいと言うこともあります。


というのも、数日前のこと。


はてなブロガーのPちゃさんに、


『ハニーズ物語』 シーズン2  第13回

 


に出演させて欲しい旨を伝えたら、


黒い犬のフィギュアとなって、しかもバットを持って、登場しているではないですか。


びっくりして心臓が止まりそうでした。

 

本日の素振りの概要

2020/07/26 素振りの本数 : 80 本
文武両道スイング📚


11:28 +20 本
😁😁「楽しい」連呼


19:29 +30 本
🦜🦜🦜キッズブロック
ミニバード コザクラインコ


21:13 +30 本
📘📘📘読書スイング
『あるがままに』文芸社
蒼乃かすみさん著

 

f:id:suburikuroinu:20200726222306j:image

コザクラインコ

ウィキペディアより