素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

文豪スイング62 「そんな無理なこと・・・」 & 『三四郎』 夏目漱石

本日は170本バットを振りました。


こんばんは。


沖縄と言えば、数年前、沖縄ナンバーの車を兵庫県で1回だけ、見た事があります。


なぜか嬉しかった記憶があります。


そして昨日、沖縄のお菓子を頂きました。


サブレなのですが、黒糖入りです。


この黒糖が美味しすぎて、バットを振るのを忘れてしまいました。


そう言えば本日は東京都知事選挙でしたね。


早口言葉「東京特許許可局」の素振りも忘れました。


気を取り直し、本日の素振りについて述べます。


「文豪スイング」という事で、夏目漱石の『三四郎』(サンシロウ)です。


「三振しろ!」と言われているみたいですが、


実際にピッチャーが、「三振しろ!」と言って投げて来るとします。


ここで好打者ならどう思うか?


好打者の心境になって考えますと、


「そんな無理な事、できませーん」


と言ってはじき返すでしょう。


「打ってやる」との気負いとか


「三振したらどうしよう」との不安とか、


全く無いと思います。


三振する方が困難を極める、という訳です。


では話を戻します。


青空文庫より

三四郎夏目漱石       

一 

うとうととして目がさめると

女はいつのまにか、

隣のじいさんと話を始めている。

このじいさんはたしかに

前の前の駅から乗ったいなか者である。

発車まぎわに

頓狂な声を出して駆け込んで来て、

いきなり肌をぬいだと思ったら

背中にお灸のあとがいっぱいあったので、

三四郎の記憶に残っている。

じいさんが汗をふいて、肌を入れて、

女の隣に腰をかけたまで

よく注意して見ていたくらいである。 

女とは京都からの相乗りである。

 

ハイここまで。


1行につき、5本ずつバットを振って、計70本になりました。


「背中にお灸のあとがいっぱい」


とありますが、私の父親もお灸のあとがいっぱいありましたので、想像がつきます。


「肌を入れて」

の意味はわかりません。


本日の素振りの概要

2020/07/05 素振りの本数 : 170 本
素振り収穫祭🎑
17:48 +30 本
🔴🔴🔴アサヒ ミンティア


17:52 +30 本
🌸🌸🌸アサヒ ミンティア


文武両道スイング📚
17:57 +10 本
📰ニューススイング
「大リーグ75年振り球宴中止」

18:03 +10 本
📰ニューススイング
「米中 同時期に南シナ海で演習」

18:09 +20 本
📰ニューススイング
「マイナポイントPC予約 なぜIE

 

この意味が全くわかりませんでした。

マイナンバーカード
コンピュータ予約
インターネットエクスプローラ

との事です。


18:39 +70 本
📝📝📝📝📝 📝📝文豪スイング
三四郎夏目漱石

 

f:id:suburikuroinu:20200705215947j:image

 

f:id:suburikuroinu:20200705220004j:image

三四郎』原文の一部

ウィキペディアより