素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

文豪スイング60 キッチンタイマー

本日は90本バットを振りました。


こんばんは。
バットを振りました。


先日買ったばかりのキッチンタイマーを職場で試しに使ってみました。


1時間30分後に、セットしました。


ところが
1分30秒後に、鳴りました。


最近は時間の経つのが早いですね。


そうではなく、セットのやり方を間違えた様子。


時、分、秒と時間にも単位があるのだと、再認識しました。


これを間違えると社会が混乱します。


気をつけましょう。

 

本日の文豪スイングは谷崎潤一郎さんの『痴人の愛』。


「知人の愛」とは違います。そんなありふれた愛ではない。


しかし「痴人」の意味は分かりません。


余計な詮索はせず、バットスイングに集中しました。


青空文庫より

痴人の愛谷崎潤一郎     

私はこれから、❷

あまり世間に類例がないだろうと思われる❸

私達夫婦の間柄に就いて、❸

出来るだけ正直に、ざっくばらんに、❹

有りのままの事実を書いて見ようと思います。❸

それは私自身に取って忘れがたない❹

貴い記録であると同時に、❷

恐らくは読者諸君に取っても、❸

きっと何かの参考資料となるに違いない。❸

殊にこの頃のように❷

日本もだんだん国際的に顔が広くなって来て、❹

内地人と外国人とが盛んに交際する、❸

いろんな主義やら思想やらが這入って来る、❸

男は勿論女もどしどしハイカラになる、❹

と云うような時勢になって来ると、❷

今まではあまり類例のなかった❷

私たちの如き夫婦関係も、❸

追い追い諸方に生じるだろうと思われますから。❷

 

という事で、この辺で切り上げた方が無難だと思いました。


白抜きは素振りの数で計50振ったことを示しています。


この小説は読んだ事がありませんが、


これ以上、この先を続けるのは、止めておきます。

 


しかし共産主義の国なら、こういう小説は読めないのではないか?


そして、そんなことより


「いろんな主義やら思想やらが這入って来る」


と本文の、中ほどにありますが、


例えどんなにハイカラになろうとも、


もしどこかの大国が
「一国二政府で行きましょう」


と言って来ても、信用しては行けない事が分かった2020年7月1日でした。

 

本日の素振りの概要

2020/07/01 素振りの本数 : 90 本
文武両道スイング📚
10:46 +20 本
😁😁「楽しい」連呼


10:49 +20 本
⛑⛑「安全第一」連呼


19:38 +50 本
📝📝📝📝📝文豪スイング
痴人の愛谷崎潤一郎

 

f:id:suburikuroinu:20200701203642j:image

ウィキペディアより

1951年撮影