素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

金魚すくい屋3 夢の話

本日は70本バットを振りました。

 

図工の時間ということで、金魚屋さんを組み立てています。


1パーツにつき10本バットを振りました。


次回完成の見込みです。
いつになるか分かりません。


前回は2月の前半でしたので、久しぶりです。


バットを振っているので、
久し素振り(ひさしすぶり)
です。


まだコロナウィルス前半戦でした。


これから世界がどうなるのか?


不透明でした。今からは、少しは透明度が増しています。


6、7、8月までは。梅雨と夏。秋冬はまだ分かりません。


分かりませんが、また緊急事態宣言が出たとしても、2回目なので、何とかなりそうな、否、何とかしようと思います。


さて、この3カ月は、私にとっては、人間の嫌な面を見る事になる、3カ月かも知れません。


しかし、
「事をなすには、天に示せ、人に示すな」


という言葉があります。『言志四録』です。


要するに、何事でも人に示そうとするから、人の嫌な面に遭遇するのではないでしょうか?


だから、天に示します。クラウド社会なので、丁度よい。雲(天)に示します。


ただ、クラウド社会も醜いところがあるので、気をつけます。

 

話は変わりまして、
昨日は夢を見ましたが、二重の夢でした。


まずは湯船に浸かっている夢なのですが、その夢の中で、眠ってしまったようで、また夢をみます。


どこかでバットを振っている夢です。


ある程度振ったので、本数の記録をつけようとしたのですが、気づくと湯船の中に居ます。


バットは見当たりません。
バットを振っていたはずなのに、湯船の中なのです。


「あれ、バットを振っていたはずなのに、湯船の中に居る。ということは、素振りの夢を見ていたのか」


と考えますが、目覚ましが鳴り、本当に目を覚まします。


布団の上です。


湯船も夢だと悟りました。こういうことは今まであったとは思いますが、珍しいです。


もう一つ夢の話。


私は実年齢のプラス3カ月を生きて来ました。というのは。


高校生の頃、電車通学で、毎日40分電車に揺られていました。


ある日のこと、乗ってすぐ座れたのですが、たちまち眠ります。


その夢は、ごく日常的なものでした。


しかし、3カ月間、過ごしたのです。


目覚めると、40分しか経っていませんでした。


夢とは言え、その3カ月は、記憶にあるのです。


したがって、実年齢プラス3カ月の人生なのです。


不思議です。


本日の素振りの詳細

2020/05/29 素振りの本数 : 70 本
素振り収穫祭🎑
12:26 +30 本
🔴🔴🔴アサヒ ミンティア


文武両道スイング📚
12:46 +40 本 図工
🐟🐟🐟🐟金魚すくい


以上。

 

f:id:suburikuroinu:20200529201854j:image

確かあと3パーツで完成です。