素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

その他 自己調整法

大変な世の中になったもので、有名スナイパー「ゴルゴ13」も自粛されるとの事で、


世の悪人どもは胸を撫で下ろしている事でしょう。


私目も2日に1回続けて来ました「文豪スイング」を本日は自粛します。


こちらの方は、今さら胸を撫で下ろすまでも無い、ハナから撫で下ろしているでしょうから。


そこで本日は、「その他」というカテゴリーを設定しました。


ここで何をもって、素振り文武両道とするかですが、


『自己調整法』をやってみました。


と言っても、実際に自己調整法はやらずに、概要を読み上げて、バットを振る事にしました。


ウィキペディアより、

第1段階
気持ちが落ち着いている、筋肉の緊張がとれて、両手の平が温かい。【10】

第2段階
手の温かみが手の甲から肘・肩へと広がっていく。【15】

第3段階
両肩から指先まで温かい、両足の裏が温かい。【20】

第4段階
両肩から手足、両足から両膝まで温かい。【25】

第5段階
両肩・両膝まで温かい。ひたいに涼しさを感じる。【35】

第6段階
自己調整法を日常生活に導入する。
【40】
より騒がしい場所、不安定な姿勢、通勤列車の中などでもできるよう修練する。【50】

第7段階
自己開放、自己回復を目指す段階【55】
催眠状態で発動するさまざまな考え、【60】感情、身体反応を、あるがままに受け流す。【65】

第8段階
何が現れてもあるがままに受け入れ、何ものにもとらわれない。【70】


計70本のバットの素振りでした。


ということで、本来、椅子に座って行うものなので、バットを振りながら、内容を確認するに留めました。


ウィキペディアに効果について書かれています。


「自己調整法は、疲労回復、ストレス緩和、仕事や勉強の能率向上、抑鬱(よくうつ)や不安の軽減などの効果がある。また、心身症神経症などの精神科、心療内科領域の病気にも効果がある」


私目が注目したのは、「不安の軽減」です。


というのは、コロナと自粛によるホテルの崩壊、失職、無職、という流れの方々がすでに居られると思いますが、


私目もそうなる事が予想されますので、「不安」は軽減しておく事が大事になります。


「不安」になり病気になり死ぬのを避けた上、疲労回復、ストレス緩和、仕事や勉強の能率向上を図りたいと思うところです。


ところで文豪スイングは自粛しましたが、日本の素晴らしさに気づきました。


紫式部清少納言が文豪第1号グループとしますと、平安の昔から文学があり、現代は野球もソフトも強豪国。


こんな国が他にあるでしょうか?強いて挙げればアメリカか?


しかし文学に関しては、桁違いに歴史が浅いです。


これは誇りです。

 

本日の素振りの詳細


2020/05/09 素振りの本数 : 100 本
文武両道スイング📚
17:38 +70 本
🧘‍♂️🧘‍♂️🧘‍♂️🧘‍♂️🧘‍♂️ 🧘‍♂️🧘‍♂️その他
自己調整法


素振り収穫祭🎑
17:43 +30 本
🍓🍓🍓ブルボン
ドットビット 濃厚いちご

f:id:suburikuroinu:20200509183923j:image