素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

百名城13 東海地方 完結

本日は130本バットを振りました。


素振り文武両道は百名城スイングですが、東海地方の11城の総集編です。


先ずは本日取り組んだ3つ
長篠城伊賀上野城松坂城
これらを言ってバットを振りました。


20本ずつ、計60本日でした。


覚えるには次の3つの物が大事です。


流しそうめん
伊賀忍者
松坂牛


流しそうめんの台というか道というか、竹を縦に割いたアレ。


作った事がありますが、竹を縦に割るのは非常に気持ち良く、楽しいかったのですが、


節々の内部を取り除くのは、鬱陶しかった覚えがあります。


あの上を走ることが出来るのは、伊賀忍者だけでしょう。不安定なので。


そして、伊賀忍者の子孫が松坂牛を食べるのは、地理的にそんなに不思議とは思えません。


赤穂浪士の子孫が明石焼きを食べるようなものです。


どちらも県が同じで市が違います。


新四字熟語
「同県異市」(どうけんいし)です。


でもこ新熟語、使い道は無さげです。

 

整理します。

長篠城のひとつ前は、岡崎城で「おかか」と覚えました。


岡崎城➡︎長篠城
おかかは流しそう麺に合う

長篠城➡︎伊賀上野城
流しそうめんの上を伊賀忍者が走る

伊賀上野城➡︎松坂城
伊賀忍者が松坂牛を食べる


《感想》
そうめんにおかか(鰹節)をかけると、美味しいに違いない。


イヤ多分、実際に食べたことがあるような気がします。

 

それでは百名城東海地方の復習です。


岩村城 一輪車で岩室に入る
岐阜城 岩室で骨折ギブスはめる
山中城 ギブスして山中に入る
駿府城 山中に駿馬が居た
掛川城 駿馬と駆けっこをする
犬山城 駆けっこは犬もする
名古屋城 犬が軟骨を噛む
岡崎城 軟骨におかかをまぶす
長篠城 おかかは流しそう麺に合う
伊賀上野城 流し素麺上を忍者が走る
松坂城 伊賀忍者が松坂牛を食す

 

メルヘン小説好きで、ハードボイルド小説好きの方なら、

「駿馬が、賭け事をしているところへ、警察犬が踏み込んだ」

駿府城掛川城犬山城)で良いかも知れません。

 

本日の詳細
2020/05/02 素振りの本数 : 130 本
素振り収穫祭🎑
02:41 +30 本
🍋🍋🍋アサヒ ミンティア
フローズンシトラス


03:13 +40 本
🍇🍇🍇🍇味覚糖 ミントゴー
レモン&グレープ


03:33 +60 本
🏯🏯🏯🏯🏯 🏯百名城
長篠城伊賀上野城松坂城

 

f:id:suburikuroinu:20200502201725j:image

1粒10グラムの飴です。飴としては最小かも。ミンティアは7グラムで、飴ではありません。