素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

百名城9 甲信越地方が出揃いました。

本日は150本バットを振りました。


『素振り』という名のブログでしたら、この振った数の報告で終われるのですが、


『文武両道』と付けてますので、勉強のことも書きます。


最近の勉強は、お城の名前を覚えることです。


先回、松本城マツモトキヨシとして覚えました。


松本城(まつもと)マツモトキヨシ
高遠城(たかとお)貴闘力
新発田城(しばた)芝刈り機
春日山城 (かすがやま)カスミソウ

 

と変換しまして、作文し、読んでバットを振りました。


マツモトキヨシ貴闘力関が来た➓

貴闘力関が芝刈り機を買った➓

芝刈り機でカスミソウを刈った➓


以上、10本ずつ振って30本のバットの素振りとなりました。

 

さて百名城は甲信越に9ありまして、


本日で出揃いましたので復習スイングもしました。


武田氏館、甲府城松代城、➓振り
上田城小諸城松本城、➓
高遠城新発田城春日山城、➓


つまり3つの名前を言って1振り、これを繰り返したのです。

 

甲信越地方の覚え方は、


関東地方の最後が小田原城で、オダワラのオダを取って織田信長としたので

織田信長武田信玄の館を訪問した

武田信玄の館は呉服屋さんだった

呉服屋さんに松下幸之助が来た

松下さんはウエストポーチをしている

エストポーチに小物入れが入ってる

小物入れはマツモトキヨシで買った

マツモトキヨシ貴闘力関が来た

貴闘力関が芝刈り機を買った

芝刈り機でカスミソウを刈った


よし、まだ覚えていました。


ところで、9の城という数字は野球ファンには、嬉しい限りです。


では野球好きで、大相撲も好きな方の覚え方は、強引ですが次の通りです。


ピッチャー、武田信玄
キャッチャー、呉服屋の主人
ファースト、松下幸之助

セカンドはウエストポーチしている
サードベース上に小物入れが置いてる
ショートにドラックストアがある

レフト、貴闘力
センター、芝田山親方
ライト、春日野親方

つまり始めの3つは人物
次の3つは物や施設
外野3人はお相撲さん、となります。


2020/04/24 素振りの本数 : 150 本
素振り収穫祭🎑
20:51 +30 本
🍓🍓🍓共親製菓 フルーツの森


文武両道スイング📚
20:51 +30 本
🗣🗣🗣英語
"I waved a bat."

20:51 +30 本 百名城
🏯🏯🏯
高遠城新発田城春日山城

20:53 +30 本
🏯🏯🏯百名城復習
信越の部

20:55 +30 本
🗣🗣🗣早口言葉
「赤巻紙、青巻紙、黄巻紙」


本日は英語スイングを入れましたが、
「私はバットを振りました」


これをグーグル翻訳したのです。
"I waved a bat."
と出ました。


何か違うような気がします。
ゴルフクラブ、竹刀、旗
でも、waveなのです。


しかしラケットなら、
I shook my racket.
シェイクの過去形なのです。


こういう時は、あまり気にしないことがいいと思います。

 

f:id:suburikuroinu:20200424213925j:image