素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

百名城6 関東終了

本日は140本バットを振りました。


昨日、電話が鳴り無視しようとしましたが身体が反応するのが早く、受話器を取ってしまいました。


「お風呂を新しくしませんか?」

「それどころではない」

「えっ、何故ですか?」

「給料が半減し、次の給料は40%しかなく、それどころではない」

「接客業ですか?」

「ホテルだ、廃業、転職もあり得る」

「分割で月1万に抑えられますが?」


だいたいこのような会話でした。


まず思ったのは、この人は、コロナ不況は大丈夫なのか?


それとも、死にものぐるいで、営業しているのか?


まったく読み取れないのです。


それで、私は頭の中で「風呂」と「お金」を天秤にかけました。


すると天秤が、一気に90度傾きました。つまり「風呂」が北極星を、「廃業」が南十字星を指したのです。


その勢いで、風呂桶が、回転しながら、お湯を撒きながら遠くへ飛んで行きました。


しかしラインドライブがかかり、ホームランというわけには行きません。


が、スリーベースヒットは間違いないと思います。


従って、新しい風呂は断わりました。

 


さて、本日は百名城の関東地方にある10城の締めくくりとなります。


なので、まずは列挙します。


水戸城
足利氏館
箕輪城
金山城
鉢形城
川越城
佐倉城
江戸城
八王子城
小田原城

 

覚えるためのストーリーは次のようになります。


シーラカンス
水戸黄門】がぶら下がる

水戸黄門
【アシカ】がぶら下がる

アシカに
【蓑虫】がぶら下がる

蓑虫に
【カナリヤ】がぶつかる

カナリヤが
【鉢植え】に着地する

鉢植えが
【川】を流れている

川沿いに
【桜並木】が続く

桜並木が
江戸城】まで続く

江戸城
【八人の王子】が居る

八人の王子は
【オダ信長】に仕える


ということで、江戸城以外は、ダジャレです。というのも「江戸」のダジャレが浮かばなかったのです。


シーラカンスは、東北部門の最後、
白川小峰城のダジャレです。


素振りに関しては、本日は
江戸城八王子城小田原城だけ行いました。


つまり「桜並木が江戸城まで続く」と口にして、バットを振りました。


20回繰り返しました。


八王子も小田原も同様にしました。

 

ということです、本日の素振りの内容です。

2020/04/18 素振りの本数 : 140 本
素振り収穫祭🎑
01:58 +20 本
🐉🐉龍角散
のどすっきりタブレット


02:03 +30 本
🍋🍋🍋アサヒ ミンティア
フローズンシトラス


02:09 +30 本
☕️☕️☕️アサヒ ミンティア
コーヒー


以上は、10本振ってお菓子を1粒食べる方法です。

02:21 +60 本
🏯🏯🏯🏯🏯 🏯百名城


本日で、北海道、東北、関東にある百名城が終わりました。