素振り文武両道

バットの素振りの継続についてのブログです。

マイクロブロック真田幸村6

2019/12/29 素振りの本数 : 70 本
素振り収穫祭🎑
22:08 +30 本
🍊🍊🍊アサヒ
ミンティアじゃばら


文武両道スイング📚
22:14 +40 本
🏯🏯🏯🏯ポニー マイクロブロック
真田幸村


本日は70本、バットを振りました。


22時に仕事が終わり、明日は7時起床ですので、そんなにバットは振れません。従いまして、70本は、むしろ贅沢な本数です。


神様仏様、バットを振らせて頂きありがとうございます。


さて、ミンティアじゃばらでのスタートとなりました。


疲れている時の柑橘風味は、甘酸っぱさが口の中に染み渡り、非常に美味しいものです。


「じゃばら」は和歌山県北山村の商標と、パッケージに書いてあるのを発見しました。


さらにパッケージに書いてある事といえば、


原材料名:発酵じゃばら粉末(和歌山県北山村産)


甘味料《中略》、酸味料、ショ糖エステル《後略》


というように色々書いてありますが、これらの文章を整理整頓して、覚えながらバットを振ってみたいのですが、


何しろ、文系でして、栄養士や薬剤師になりたいとは、1回も思ったことがなく、50過ぎた今になって、そういう道もあったのかなー?と思います。


そして理系のソフトボール好きの仲間を集めて、草野球チームを作り、文学青年のチーム相手に、お菓子を配り、


打ちやすい球を期待する、ような事はしません。賄賂になります。何のための素振り文武両道かわからなくなります。打ちにくい球ほど歓迎です。


若い方々にこの理系素振り文武両道は譲るとして、


真田幸村」です、歴史です。


実は疎いです。地理の方がまだマシです。しかしこのマイクロブロックという玩具で、まさか歴史上の人物を作れるとは知りませんでした。


歴史にハマるキッカケになるかも知れません。

f:id:suburikuroinu:20191229233704j:image

これで正解なのかどうか、よく分かりませんが、多分間違ってはいないと思います。右側の2本の棒が、腕なのか刀なのかまだ分かりません。バットでないことは確かです。