素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

マイクロブロック真田幸村4

2019/12/27 素振りの本数 : 200 本
素振り収穫祭🎑
02:48 +30 本
🍀🍀🍀味覚糖 ミントゴー
ペパーミント


文武両道スイング📚
03:00 +70 本
🏯🏯🏯🏯🏯 🏯🏯ポニー
マイクロブロック真田幸村


03:10 +20 本
✍️✍️英単綴り打ち 復習
"A bad workman always blames his tools."
直訳:悪い職人はいつも道具をけなす。


03:18 +10 本
✍️英単綴り打ち 復習
seldom:滅多に〜しない


03:25 +20 本
🗾🗾都道府県広い順 復習
21〜40番(広島〜和歌山)


03:31 +50 本
😁😁😁😁😁「楽しい」連呼


本日は200本バットを振りました。


スーパーマーケット又はコンビニへ入ると必ずお菓子コーナーに行きます。


バットの素振りに上手くマッチする、お菓子はないか見るためです。


上手く火がつくマッチは要りません。
これでは、ミスマッチです。


お菓子選びは、なるべく1粒が小さいものにします。可笑しいですか?


ミンティアチョコボール、森永ラムネ、チョコベビーなど。


飴の類は避けてましたが、味覚糖のミントゴーは素晴らしい小ささです。これは採用としました。


バットを10回振って1粒口に入れます。20回振った時、まだミントゴーは口に残っている状態で、新たに1粒口に入れます。


これを繰り返せば、飴がドンドン増えるなと、これはいいアイデアだと思いました。しかしペパーミント味なので、3粒が限界でした。


口の中が発火しそうで、まるでマッチを買って食べているかのようでした。


次に真田幸村像を、本当は彫刻をしたいのですが、バットが当たって砕けるのが心配で、マイクロブロックで作製しています。


本日は写真を撮り忘れました。


それからは、復習としまして、以前取り組んでいました、英単語を書きながらのバットを振りました。


英語を諦めている人でも、ことわざなので、日本語を発してバットを振るのもありです。


そのときは「悪い職人〜」と言わずに、


「良い選手は、道具に感謝する」


というセリフがいいと思います。


これを5万回繰り返しバットを振ると、良い選手になれるでしょう。

 

seldomは滅多に〜しないの意味ですが、


滅多に見かけない単語ですので、振る必要はないと思います。


都道府県広い順の21〜40番目まで、20県を2県ごとに言って、バットを1スイングし、20繰り返しました。


「広島、兵庫」スイング
(広場に豹が居る)

「静岡、宮崎」スイング
(静かに通り過ぎ、お宮の先に着く)
中略
「福岡、和歌山」スイング
(フックに輪っかをかける)


中略部分は、過去記事を読んで頂くしかない。