素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

英語ことわざ8

2019/11/08 素振りの本数 : 210 本
文武両道スイング📚
01:45 +50 本
👍👍👍👍👍「良し」連呼


01:57 +50 本
👂👂👂👂👂英語ことわざ
" It is no use crying over spilt milk."


02:04 +50 本
👂👂👂👂👂英語ことわざ
"Just forget it."


02:09 +30 本
🌏🌏🌏国別人口30傑 復習


02:17 +10 本
✍️英単綴り打ち 本日の復習
" It is no use crying over spilt milk."


02:27 +20 本
👂👂英語ことわざ 復習
"Fool me once shame on you
Fool me twice shame on me"

 

本日は210本バットを振りました。

 

まずは「良し」と言ってバットスイングしました。50繰り返し。


次は
" It is no use crying over spilt milk."
直訳:こぼしたミルクを嘆いても仕方がない。
「覆水盆に返らず」
この英語を聴きながらバットスイングしました。


その次、
"Just forget it."
「ただそれを忘れています」
を聴きながらバットスイング。


これは、ことわざとしての意味が分かりません。しかしこれもことわざなのでしょう。実はバットを振った事を忘れたいので、丁度良いことわざです。

バッティングセンターへ行けば、それなりのバッティングができるでしょう。

 

その次は、人口です。日本は第10位。これから先どこまで下がるか、またこの下がる状況で、どう生きて行けば良いのか?いずれ考えたいです。

 

そして本日の復習として、もう一度「覆水盆に帰らず」を今度は綴りながらのバットスイングをしました。

 

最後に2日前の復習として、バットを振りました。
Fool me once, shame on you. Fool me twice, shame on me.
1度目に騙されるのは相手が悪い、2度目は自分が悪い。


この中の"shame on you"ですが、
「恥を知れ」の意味があることがわかりました。
かつてサンフランシスコ市議会で議員が、


shame on you! shame on you!
shame on you!


と剣のある表情で、3連発言ってました。その映像を見ましたが、日本に対して言ったようで、気分が悪いです。


従軍慰安婦が、私はこういう仕打ちを受けました、と語った直後でした。


この議員、完全に騙されてます。