素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

英単綴り打ち32 令和元年10月終了

2019/10/31 素振りの本数 : 160 本
素振り収穫祭🎑
21:59 +30 本
🍐🍐🍐三菱食品
かむかむ和梨


文武両道スイング📚
22:04 +20 本 英単綴り打ち
✍️✍️ second セカンド


22:09 +20 本
✍️✍️ third サード


22:12 +10 本
✍️ error エラー


22:17 +10 本
✍️ catcher キャッチャー


22:19 +10 本
✍️ short ショート


22:25 +10 本
✍️ stop ストップ


22:30 +10 本
✍️ runner ランナー


22:36 +40 本
🚃🚃🚃🚃阪神電車駅名
「出来島、福、伝法」


という訳で、本日は160本バットを振りました。

 

日本シリーズが最短で終わったのに対し、ワールドシリーズは第7戦までもつれました。


ワシントン・ナショナルズが初優勝。
○○●●●○○ということで、2連勝スタートが大きかったのでしょう。


9回表について、Yahoo!USAのスコアリング サマリーすなわちイニングの詳細を見てみます。満塁の場面です。


「Top 9th
WAS 62 Adam Eaton singled to center, Yan Gomes and Victor Robles scored, Trea Turner to second. Trea Turner to third on Jake Marisnick's fielding error」


ワシントンの攻撃、6対2になりました。イートン選手センター前シングルヒットでゴメス選手とロブルス選手が生還し、ターナー選手は2塁へ行きましたが、エラーの間に3塁へ行きました。


ターナー選手は1塁走者だったことが、わかります。映像を見ましたが、センターがボールをつかみ損ねてましたので、普通なら2塁ストップのはずでした。


ナショナルズは、今シーズン50試合消化時点で、19勝31敗だったそうで、まさかの逆転優勝でした。


私の素振りですが、バットを右肩に乗せて、グリップエンドを動かすようにしてアルファベットを書き、バットを振っています。ここで注意が必要です。私は左打ちで、右肩にバットを乗せています。左肩には乗せません。そうすると、スイングに悪影響を与えるからです。


さて、最後に阪神電車の駅名を言いながら、素振り文武両道を行いました。
阪神なんば線の順序が曖昧なところがあるので、上の3つに絞ってバットを振りました。

 

これで2019年10月が終わりました。
1日平均146本でした。