素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

英単綴り打ち31 犠牲フライ

2019/10/30 素振りの本数 : 110 本
文武両道スイング📚
13:03 +30 本
🏠🏠🏠生活
着替え 洗濯 書類整理


13:12 +30 本
✍️✍️✍️英単綴り打ち
sacrifice 犠牲


15:01 +50 本
💃💃💃💃💃復習
宝塚のブスの25箇条×2


本日は110本バットを振りました。


英単語を綴りながらバットを振ってますが、本日は「sacrifice」でのみ、バットを振りました。


ワールドシリーズの英語の記事で見かけた単語です。「sacrifice fly」は調べると犠牲フライのことでした。


「bottom first
HOU 11 Jose Altuve hit sacrifice fly to left, George Springer scored」

1回裏
ヒューストンの攻撃で1対1になる。
アルトゥーベ選手がレフトへ犠牲フライを打ち、スプリンガー選手がホームインした。


ということで、結局この犠牲フライによる得点虚しく、ヒューストンは負けます。これで3勝3敗になりました。