素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

英単綴り打ち26 ワールドシリーズ

2019/10/24 素振りの本数 : 70 本
文武両道スイング📚
21:18 +70 本
👆👆👆👆👆 👆👆
英単綴り打ち ワールドシリーズ


本日の素振りは70本。
英単語を綴りながらの素振りでした。
「bottom」について。
イニング表裏の「裏」の意味で、昨日も素振り文武両道をやりましたが、本日「botom」としてバットを振りましたので、tが不足してましたので、
「bottom はtがふたつ」
と言いながら、バットを何度か振りました。

この「bottom」は「底」という意味がありました。

映画「ターミネーター2」は略して「T2」とも言います。ラストシーンで敵のターミネーターが熱湯の「底」に沈んで行きました。
したがって、bottomはTがふたつなのです。


ワールドシリーズ第1戦
Yahoo!USA sportsより、ナショナルズアストロズの試合の概要を拝借いたしました。

「bottom 1st
HOU Yuli Gurriel doubled to deep left center, George Springer and Jose Altuve scored


Top 2nd
WAS 12 Ryan Zimmerman homered (419 ft.) to deep center


Top 4th
WAS 22 Juan Soto homered (391 、
ft.) to deep left center


Top 5th
WAS 32 Adam Eaton singled to right, Kurt Suzuki scored, Victor Robles to second
WAS 52 Juan Soto doubled to left, Victor Robles and Anthony Rendon scored


Bottom 7th
HOU 53 George Springer homered (417 ft.) to deep left center


Bottom 8th
HOU 54 George Springer doubled to deep right center, Kyle Tucker scored」


1回裏アストロズ
グリエル選手が2塁打を左中間深くに打って、スプリンガー選手とアルトーブ選手がホームインしました。


2回表ナショナルズ
ツィンマーマン選手、センター深くにホームラン。


4回表ナショナルズ
ソト選手、左中間深くにホームラン。


5回表ナショナルズ
イートン選手、ライト前ヒットで、スズキ選手ホームイン、ロブレス選手が2塁に行った。
さらにソト選手の2塁打で、ロブレス選手とレンドン選手がホームイン。


7回裏アストロズ
スプリンガー選手ホームラン。


8回裏アストロズ
スプリンガー選手2塁打で、タッカー選手ホームイン。

 

ということで、負けた方のアストロズのスプリンガー選手が目立ちます。


右翼手 右投げ右打ち 190センチ
97キロ とのことです。


本日はこれで終わりますが、なんともうワールドシリーズ第2戦が終わっているではないですか。

 

世間について行けない今日この頃です。