素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

日本の山30

2019/10/22 素振りの本数 : 60 本
文武両道スイング📚
23:04 +60 本
⛰⛰⛰⛰⛰ ⛰日本の山
78,79,80位

 

西岳(にしだけ)
樅沢岳(モミサワダケ)
スバリ岳 (スバリダケ)


というバットの素振りの結果となりました。各山20本ずつ言いながら、バットを振りました。


この4日間は、60,60,50,60本といずれも2桁なので、異常に少ないのですが、別に気にしていません。バットを振っている時の私はまるで別人なので、他人のバットの素振り本数など、なんの関心もないわけです。


他人であっても、友達とか、兄弟とか、肉親とかがバットを振るのであれば、絶対応援しますが、それらすらでもなく、素振りする私は、知らない人なのです。もしかしたら、人間では無いかもし知れません。


冗談のようですが、物事を継続させるには、この考え方も役に立ちます。私のような、気ままな人間が6年9カ月もバットを振るわけがないからです。


私の悪い面が、素振りの邪魔をするに決まっています。しかし、こんな私でも、良い面もあるわけで、良い面を出して、素振りをすればいいではないか?といえば、それもダメなのです。


良い面と悪い面を分けることが出来ないからです。どんなに良い面を出そうと思っても、必ず悪い面がひっついて来ます。


ということで、私が素振りをしていると思ったら最後、素振りはとても成就できません。


さて、今夜の素振り文武両道は、山です。高さ78,79,80位です。


昨日の77位は、硫黄岳でした。


地蔵(地蔵岳)にツバメ(燕岳つばくろだけ)が硫黄をぶっかけた、という作り話でした。


この話が、なんと
「日誌」に書いてあったのです。そしてそれを、
「モミの木」に吊るした事にします。
その直後、
「スバル(自動車)」で出掛けた。

ということにして、これで、1位の富士山から、80位のスバリ岳まで、ストーリーが繋がったのです。


スバ「ル」とスバ「リ」の違いに気をつけましょう。