素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

日本の山27 赤岩岳、横通岳

2019/10/19 素振りの本数 : 60 本
文武両道スイング📚
22:18 +60 本
⛰⛰⛰⛰⛰ ⛰日本の山
71,72位 赤岩岳 横通岳

 

本日はご覧の通り、60本バットを振りました。

「赤岩岳」と言ってバットを振ること30本。
「横通岳」と言ってバットを振ること30本。

この60本バットを振ったことに価値があり、山の名前はオマケです。

 

しかし何か言わないとバットが振れない生活を送っていますので、オマケとは言えかなり重要なウェートを占めています。

そしてこれらを覚えるには、イメージを広げて、あゝでもない、こうでもないと、色々考える必要があります。

 

まずは山の高さ70位が、剣御前(つるぎごぜん)でしたので、これと「赤岩岳」(あかいわだけ)とつなぐことが先決となります。

ということで、浮かんだイメージは、剣5千本が、赤い岩に刺さっている図です。

次に「横通岳」(よことおしだけ)ですが、「横から通す」と考えます。

したがって、
剣5千本を(つるぎごぜん)
赤い岩に
横から通した

ということにすれば、それはそれは、立派なオブジェとなります。

これでずっと覚えていられるかどうかは分かりませんが、私には忘れにくいと思います。

 

それでは本日はこれまで。