素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

日本の山27 高峯岳から3山

2019/10/06 素振りの本数 : 100 本
文武両道スイング📚
22:31 +60 本
⛰⛰⛰⛰⛰ ⛰日本の山
68,69,70位 高嶺岳 熊沢岳 剣御前

 

22:34 +40 本
🗼🗼🗼🗼早口言葉
東京特許許可局

 

本日は100本バットを振りました。

 

高嶺岳(たかみねだけ)
熊沢岳(くまさわだけ)
剣御前(つるぎごぜん)

この3つの山を叫びながら、と言っても心の中で叫びながらバットを振りました。本当に叫ぶと、60本もバットは振れません。

これらの山は、高さが68,69,70位です。1山につき20本バットを振りました。

 

それでは、前回67位の薬師岳から、どう覚えていったかを述べます。

薬師岳を薬草として、記憶しました。
で本日の3山のうちの高嶺岳が来るのですが、
「高値」(たかね、値段が高いこと)とします。
次は「熊沢岳」なので、
動物の「熊」。
次の「剣御前」は単純に
「剣」(つるぎ)。

 

「薬草」を
「高値」で売りつけた
「熊」が
「剣」を手に入れた。

 

というストーリーにしました。

 

薬草を売って、剣が手に入るので、この薬草は相当な効き目があって高値で売れるのでしょう。あるいは熊が詐欺師かもしれません。

熊沢岳に登る時は注意が必要です。