素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

漢字61 砲丸投げを英語で何というか?

2019/10/04 素振りの本数 : 220 本
素振り収穫祭🎑
01:53 +50 本
🍊🍊🍊🍊🍊アサヒミンティア
アクアスパーク

 

文武両道スイング📚
02:02 +60 本
✍️✍️✍️✍️✍️ ✍️漢字 小3
整 昔 全 相 送 想

 

02:12 +30 本
😁😁😁「楽しい」連呼

 

02:19 +20 本
✍️✍️英単綴り打ち 復習
shot put

 

02:26 +30 本
🌏🌏🌏国別人口30傑 復習

 

02:30 +30 本
🗼🗼🗼早口言葉
東京特許許可局

 

本日はバットを220本振りました。

漢字(小3で習う)を書きながら、と言っても頭の中で書きながらバットを振ること60本。

整16 昔8 全6 相9 送9 想13
トータル61画数ありますので、「想」は12画でストップしました。なので次回はこの「想」から始める予定です。

実は漢字は球種の宝庫でして、例えば「木」は書き順通りでストレート、フォーク、シュート、カーブとしています。それらを打つつもりで、バットを振っています。

これら6字の漢字を眺めていると、
「昔のことは全て整理したので、相手に想いを送りました」
との文章が浮かびました。

 

この次の次に英単語「shot put」で素振りしました。意味は砲丸投げ

以前この英単語での素振りをしたのですが、おとといテレビで世界陸上砲丸投げを見たとき、どうしても英単語が思い出せませんでした。

なので、次のように考えて、しっかりと覚えたいと思いました。

「ショット」ガンは、散弾銃のことですが玉が小さいのです。ある人がそれに砲丸をつめようとしても無理なので、諦めて手で投げた、という物語を覚えておくと、忘れにくくなるでしょう。

 

あるいは、ある人がゴルフで「ショット」を砲丸に打とうとしたら、無理だったので、手で投げてペナルティを食らった。という話でも良いでしょう。

 

この後、国別人口30傑ということで、30ヶ国を言いながら、バットを振りました。
これも復習で、かなりやってきましたので、慣れてきました。

中国、インド、アメリカ、インドネシア、ブラジル、中略、30位はスペインです。

日本は10位ですが、これからはどんどん抜かれそうです。