素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

生物の分類17 干支

最近ラグビーをチラチラと動画観戦しております。これは近い知人にラグビーの街、東大阪市民がいる影響があります。

 

もし知人にドーハの方がおられたら、世界陸上をもっと観ているでしょう。

 

先程のこと、大阪駅改札口が混雑してまして、いつものごとく、5〜6人がお別れの挨拶をしているのを、抜けてから、改札も抜けるわけですが、発車まで1分しかないのです。

邪魔だと思いながら、同時に挨拶は大切だとも思いながら、抜けたのです。

そこで気づいたのですが、抜け方がいかにも、いかにも、ラグビー選手のステップさながらでしたので、自身に驚きを隠せないでいます。

 

2019/10/01 素振りの本数 : 250 本
素振り収穫祭🎑
00:42 +20 本
🐮🐮扇屋
チーズおやつ

 

00:47 +40 本
🍫🍫🍫🍫アサヒミンティア
チョコミント

 

文武両道スイング📚
00:55 +40 本
🐁🐁🐁🐁生物の分類 干支
ハツカネズミ

 

01:06 +40 本
🐂🐂🐂🐂生物の分類 干支
ウシ

 

01:22 +60 本
✍️✍️✍️✍️✍️ ✍️英単綴り打ち復習
javelin7×3 shot put7×3 discus6×3

 

01:26 +20 本
🗼🗼早口言葉
東京特許許可局

 

01:30 +30 本
😁😁😁「楽しい」連呼

 

以上250本のバットの素振りを行いました。

干支の、12種の動物の分類を見ていこうと思い立ちました。

まずネズミですが、ハツカネズミを選びウィキペディアを拝見させて頂きました。その次にウシを調べました。

界 : 動物界
門 : 脊索動物門
綱 : 哺乳綱
目 : ネズミ目
科 : ネズミ科
属 : ハツカネズミ属
種 : ハツカネズミ

 

界 : 動物界
門 : 脊索動物門
綱 : 哺乳綱
目 : 鯨偶蹄目
科 : ウシ科
属 : ウシ属
種 : オーロックス

 

ネズミもウシも下の4つ、目、科、属、種についてバットを振りました。
「ネズミ目」で1振り10繰り返し。
「ネズミ科」同上
「ハツカネズミ属」同上
「ハツカネズミ」同上

ウシも同じようにしました。

ということは、80本バットを振ったのです。

 

ウシは皆オーロックスと言うのだそうです。ロレックスと言い方が似ていますので、ロレックスを嵌めているウシを想像しました。

 

この後の英単綴り打ちの復習をしました。陸上競技種目の名前です。

javelin やり投
shot put 砲丸投げ
discus 円盤投

円盤投げですが、ディスカスはディスクのことだと思います。コンパクトディスクはまさに円盤です。レーザーディスクは最近見かけませんが、円盤投げのように、過去に向かって投げられたかのようです。

笑っている場合ではありません。あの頃の「経済大国、日本」が葬り去られたようで残念です。

 

f:id:suburikuroinu:20191001235004j:image

扇屋のチーズおやつです。