素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

英単綴り打ち16

2019/09/28 素振りの本数 : 50 本
文武両道スイング📚
22:39 +50 本
✍️✍️✍️✍️✍️英単綴り打ち

 

本日は50本バットを振りました。

本日の英単語は、世界陸上最近始まったとのことで、種目名を綴りながらの素振りでした。投てき種目です。

 

javelin ×3繰り返し
shot put
discus throw
hammer throw

 

これで丁度50のアルファベットになります。

 

javelinはやり投げで、初耳でしたので、3回繰り返しました。「j」と「l」が長い槍を彷彿させます。

 

shot putは砲丸投げ
ぷっと投げる、という言い方は、いかにも陸上素人の発想で、大変失礼いたしました。

 

discusは円盤の形、つまり円陣を組みディスカッションするイメージです。

 

hammerはどう覚えていいか分かりませんがハンマーはhammerなのですぐ覚えられると思います。しかしあの鋭い回転運動は、バッティングの参考にならないものでしょうか?

 

さて本日は、これにて終わりますが、javelinは東京オリンピックまで忘れないように心がけたいです。