素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

英単綴り打ち3

2019/09/11 素振りの本数 : 70 本
文武両道スイング📚
04:46 +30 本
😁😁😁「楽しい」連呼

 

14:41 +40 本
✍️✍️✍️✍️英単綴り打ち

 

本日は70本バットを振りました。

英単語を利用した素振りを、英単綴り打ちと名付け、本日の英単語は、次の通りです。(スポーツ競技名ばかり)

swimming 8文字 水泳
tennis 6 テニス
rugby 5 ラグビー
rugby 5 ラグビー
badminton 9 バトミントン
cricket 7 クリケット

昨日今日と暑いので、プールに行ったイメージで、swimmingで素振りを始めました。

sセンター前
wセンター前
iセンター前
mレフト前
mレフト前
iセンター前
nレフト前
gライトオーバー

アルファベットにより、打球の方向を決めていまして、素振りした時どこへ飛んだかを上に表しました。

swimmingは
センター前とレフト前が多く、左バッターの私は、最後だけ引っ張ってライトオーバーになりました。

badmintonはどうでしょう。
bレフトオーバー aライト前
dライトオーバー mレフト前
iセンター前 nレフト前 tセンター前
oセンター前 nレフト前

大きい当たりが2本、ささやかな当たりが7本。

 

昨日baseball
basketballが似ていると書きました。kとtが入っているだけです。
k,tを下駄ということにして、野球選手が下駄を履いたら、バスケ選手と身長が同じになったと覚えました。

 

ついでに、その横にいたcricket選手もk,t(下駄)を履いて3人の身長が並んだと覚えました。

 

ここで時間となりました。