素振り文武両道

バットの素振りの継続についてのブログです。

宝塚その2

2019/02/23 素振りの本数 : 60 本
文武両道スイング📚
21:54 +60 本
💃💃💃💃💃 💃
宝塚のブスの25カ条

 

まず「1.笑顔がない」と言ってバット1振りを10回繰り返しました。

次に「2.お礼を言わない」と言う、1振りする、これも10回繰り返し。

その次「3.おいしいと言わない」と言う、1振りする、これも10回繰り返し。

これで小計30回。

その後は、笑顔1振り、お礼1振り、おいしい1振り、これを10回繰り返したので、30回となり、全部で60本の素振りをしました。

実は私は男性であり、しかも53歳なので、宝塚歌劇団に入団することは、不可能なのです。

それなのに、このように素振り文武両道をするのはなぜか?

それは、「素振り」という単純で、素朴で、ストイックな行為と思われがちなことに対し、明るく楽しく華やかな印象を与えようと、しているわけです。

もし、ソフトボール部の小中学生の女性がいたなら、宝塚女優を目指して、バットを振るのも、面白いかも知れません。

というのも、人生何が起こるか分かりません。

私は芸能界とは、縁がない人生でした。

俳優やタレントになろうと思ったことがない。

知人が、2人だけお笑い界にいてるだけです。

ところが、先日映画の撮影現場でウロウロしていたところ、カメラが私を捉えてえいたようなのです。

題名は言うな、とは言われてませんが、言わない方が良いでしょう。来年公開だそうです。

このシーンが採用されるとは思いませんが、いい夢を見させていただきました。