素振り文武両道

バットの素振りについてのブログです。

文豪スイング10 牛歩

本日は、急に午前10時より、仕事が休みとなり、何をして良いか分からず、


何もせず、夜になってバッティングセンターへでも行けば良かったと思いました。


ちょっと前の韓国の反日政策と、真っ只中のウィルスの影響です。


人災と天災のダブルパンチで
観光業は大変なのです。

 

さて本日の素振り文武両道です。


2020/02/23 素振りの本数 : 100 本
素振り収穫祭🎑
23:17 +20 本
🍹🍹森永チョコボール
爽快ソーダ


文武両道スイング📚
23:25 +60 本
📝📝📝📝📝 📝
文豪スイング 『貉』(むじな)
後述します。

23:28 +10 本
🐮言葉遊びスイング
「牛歩で、九歩、歩いた」
と言いながらの素振りでしたが、


「九」に「"」を付けると「ギュウ」となり、駄洒落まであと一歩です。


23:32 +10 本
⛑「安全第一」連呼


これは素振り文武両道の定番です。素振り文武両道史上、最高の言葉としています。今のところは。

 

青空文庫より


貉MUJINA小泉八雲 Lafcadio Hearn戸川明三訳


「東京の、赤坂への道に紀国坂という坂道がある──これは紀伊の国の坂という意である。何故それが紀伊の国の坂と呼ばれているのか、それは私の知らない事である。この坂の一方の側には昔からの深い極わめて広い濠があって、それに添って高い緑の堤が高く立ち、その上が庭地になっている」


「東京、赤坂、道」➓振り
(赤い坂道をイメージ)


紀伊国坂、紀伊の国の坂」➓振り
(「の」が後ろに追加されている)


「私の知らない事」➓振り
(知ったか振りしないとは、偉い)

「一方の側」➓振り
(上下でなく、左右の側)

「深い極めて広い濠」➓振り
(氵偏と木偏で水木と続く)

「高い緑の堤、庭地」➓振り
(「堤」も「庭」も「テイ」と読む)


これで60スイングしました。


文章読みが困難なディスレクシア気味
な私は、
「坂の一方の側」
と言われると、坂の上側か下側かどちらか一方と思ってしまい、さっぱり話が噛み合いません。

そして

「高い緑の堤」
と言われるので、緑の樹木が堤防の役割を担っていると思い、それは坂の上か下かにあると思い、全く情景がぐちゃぐちゃです。


ゆっくり落ち着いて何度も読み返すと、


「坂の左右どちらか一方」


樹木は始めから無く、

「緑色のペンキが塗られた堤防」


と読むことが出来ました。


短い文章でも労力と時間を要します。


14歳から小説を読書してきましたが、


他の方とは、違うお話として頭の中にあると思われます。


ということは、読書に限らず、実生活でも、他の人とは違う世界を見ていると思います。


ところで小泉八雲さんの本名は「ラフカディオ ハーン」なので、


「ラフなカジュアルの半袖を着た人」と覚えました。

プチブロック ブルドーザー グレーのマスク 言葉遊び

最近、細菌対策でマスクをしておりますが、マスクをしていると、


髯を剃らなくても良いと思い、白いマスクの下は、真っ黒です。


したがって、白と黒で、グレーのマスクに見えるかも知れません。


フロントスタッフの一員としては、グレーゾーンの内緒話㊙️です。


もし下顎だけ剃って、上顎を残せば、白とグレーのツートンになります。


妄想はこれくらいにして、本日は60本だけ、バットを振りました。


2020/02/22 素振りの本数 : 60 本
文武両道スイング📚
22:00 +40 本
🚜🚜🚜🚜プチブロック
ブルドーザー


先回は、金魚すくい屋さんのペーパークラフト制作を、バットの素振りと共に始めましたが、


あれは持ち運びが困難なので、一定の場所に置いてます。


軽い物ですが、カバンの中でぺしゃんこになりはしないか心配ですので。


そういう事で、週一ぐらいで作るつもりです。


22:22 +10 本
😁「楽しい」連呼


「楽しい」連呼スイングで終わりたかったのですが、少し愛想がないので、


もう10本スイングを足しました。


22:24 +10 本
🐹言葉遊びスイング
「寝ずにネズミを観る」


言葉遊び〈動物編〉としまして、ダジャレっぽい文章を考えましたので、


その文章を発して、バットを振ること10回繰り返しました。


ネズミ→ネズミを寝ずに見る。
徹夜でマウス実験されている方、ご苦労様です。

 

こんな事も文武両道と思っています。何しろこの文章を考えるだけで、

 

頭の体操にはなります。

 

壮年期の私にとりましては、ボケ防止という事で文武の「文」になり得ます。

 

「武」は素振りをしていますので、よって「素振り文武両道」です。

 

f:id:suburikuroinu:20200222234343j:image

キャタピラー部分(黒色)はもう完成しているようです。

文豪スイング9

2020/02/21 素振りの本数 : 150 本
素振り収穫祭🎑
02:13 +30 本
🍇🍇🍇アサヒ ミンティア
グレープ


ミンティアグレープが本日で空っぽになりました。


02:18 +30 本
🍹🍹🍹森永チョコボール
爽快ソーダ


02:22 +30 本
🌸🌸🌸アサヒ ミンティア
さくら


文豪小説を読みながらのバットの素振りです。


04:01 +60 本
📝📝📝📝📝 📝
文豪スイング ゲーテ ファウスト
「ケ」で始まる作家から、ゲーテを選びました。青空文庫からです。


作者別リストを見ると「ケ」始まりは、6名しかなく、5名はカタカナで、1名が漢字でした。


日本人が1人居るではないか、これにしよう、と思ったのも束の間、


慶應義塾さんでした。文豪スイングなので、法人は省きます。


藤子不二雄さんなら、オーケーです。


仕方なくゲーテを選びました。


ゲーテの作品リストを見ると『ファウスト』が目に飛び込んで来ました。


確かアメリカでは、1塁手をファーストと呼ぶので、選びました。他の作品名の事など、構ってられません。


ダウンロードして分かったことですが、訳者が文豪でしたので、これはラッキーでした。


ゲーテファウスト
森鴎外


「これまで度々難儀に逢った時も、わたくしの手助になってくれられた君方二人だ。こん度の企がこの独逸国でどの位成功するだろうか、一つ君方の見込が聞きたいのだがね」


この文章から「素振り言葉」を選んで、バットを振ります。


「度々難儀」と言って❺スイング
「手助」同様に❺スイング
「君方」❺スイング
「こん度」❺スイング
「成功」❺スイング
「見込み」❺スイング


ということで、30本振りました。


これだけで良い訳がなく、もう少し深読みしました。


「これまで、度々、時」
と言って、➓スイングしました。
この3語は時制に関する言葉です。


次は、
「私に、手助、君方」と言って➓スイング。
人間に関する言葉です。


最後は、
「ドイツ」で➓スイングしました。
場所を表す言葉です。


私は、文章読みが困難なディスレクシア気味です。


「時、人、場所」これらを意識して、読書することが、ディスレクシア対策につながるのか、


今後の研究材料としたいです。

 

 

 

金魚すくい屋1

本日は90本バットを振りました。

 

2020/02/20 素振りの本数 : 90 本
素振り収穫祭🎑
12:45 +30 本
🍹🍹🍹森永チョコボール
爽快ソーダ


今回オリンピックがどうなるのか
分かりませんが、


少し前の冬季オリンピック、「ソダネ」が流行りました。


昨日、「爽快そうだな」とダジャレを言いましたが、


ソダネが今、流行っていたら、使いにくかったです。


ほっとしたところで「金魚すくい屋」さんを、作ろうと思いました。


もちろん本物ではなく、


ダイソー製のペーパークラフトというのでしょうか、


それを用いて、バットの素振りをしながら完成を目指します。


ブロックのブルドーザーをやるつもりが、どこにしまい込んだのか、見当たらず、


日を改めて行います。延期です。本当に延期を余儀なくされる、関係者の


方々が多いと思われます。こんな軽口を叩いて、申し訳ないです。


観光業の私も、予約キャンセルが多く、これはヤバイかな、の手前ぐらいに来ています。


文武両道スイング📚
13:13 +40 本
🐟🐟🐟🐟金魚すくい


そして次は、お出かけ前の身支度をしながら、バットを振りました。


13:26 +20 本
🏠🏠生活 身支度

 

 

ということで、大阪難波駅のトイレから、本日のバットの素振り情報をお届けするつもりが、

 

ここは地下か、Wi-Fiがおかしい、地上へ出ます。

 

地上へ出ましたが、画面の左上で、何かがクルクル回ったままです。

 

なんとかなりました。

 

f:id:suburikuroinu:20200221000847j:image

工事中のため、中でバットの素振りはしてはいけません。

 

 

文豪スイング8 爽快ソーダ

本日は110本バットを振りました。


2020/02/19 素振りの本数 : 110 本
文武両道スイング📚
00:41 +30 本
🏠🏠🏠生活
着替え、洗濯開始、各種充電


素振り収穫祭🎑
13:42 +40 本
🍹🍹🍹🍹森永チョコボール
爽快ソーダ


これは新製品で、初めて目にした時、「この爽快ソーダは、爽快そうだな」と思い、


買ってしまいました。


食べると美味しい上に、音がパチパチします。


拍手されているようで、素振りも気が入ります。

 

文武両道スイング📚
14:09 +40 本
📝📝📝📝文豪スイング
国木田独歩 運命論者


運命論者 国木田独歩   
「一 秋の中過、冬近くなると何れの海浜を問ず、大方は淋れて来る、鎌倉も其通りで、自分のように年中住んで居る者の外は、浜へ出て見ても、里の子、浦の子、地曳網の男、或は浜づたいに往通う行商を見るばかり、都人士らしい者の姿を見るのは稀なのである。」


「秋の中過」❺本スイング
読みは分かりませんが、秋の半ば過ぎとは分かります。


野球オタクなら、中堅手越え(センターオーバー)と解釈するので、秋田でセンターオーバーを打ったイメージで振りました。


「冬、海浜、淋れ」❺本スイング
秋の次は「冬」。「海浜」といえば、私は甲子園浜のイメージです。


昔はそこは、子供はキャッチボール、若い大人はウインドサーフィン、など賑やかでした。


ところが堤防に門が設置されまして、それからは「淋れて来」ました。


「鎌倉」❺本スイング
この話は鎌倉の物語なのでしょう。
鎌倉といえば神奈川県。野球人口が多いイメージです。


「里の子、浦の子」❺本スイング
子供は結構居るということですね。


現代はスマホゲームの時代なので、子供も海浜には少ないでしょう。


家の中で素振りもしながら、ゲームをして欲しいと思います。


「地引網の男、行商」❺本スイング
秋中過ぎても、この人たちは海浜に居り、子供も居る、ということは結構賑やかではないですか。


「都人士は稀」❺本スイング
読み方が分かりませんが、都会人なのでしょう、これは春、夏、秋前半は鎌倉の海浜に結構居るという事ですね。


少し戻って「大方、鎌倉」➓スイング
「大方(おおかた)」と「鎌倉」は対をなしてまして、


日本のどこでもそうで、鎌倉もそうだ、という文脈です。


本日の文豪スイングは40本でした。


何しろ私は、文章読みが困難な、ディスレクシア気味なので、


いちいちバットを振っての読書となってしまいます。


あるアメリカの超有名俳優がディスレクシアとのことで、


セリフを覚えるのは、奥さんとの共同作業らしいです。


私の読書は、バットとの共同作業なのであります。

 

f:id:suburikuroinu:20200219233128j:image

金、銀のエンゼルはありませんでした。

プチブロックブルドーザー3 バット置き場について

本日は210本、バットを振りました。

 

2020/02/18 素振りの本数 : 210 本
素振り収穫祭🎑
01:57 +100 本
🍪🍪🍪🍪🍪 🍪🍪🍪🍪🍪
ギンビス アスパラガスビスケット


このビスケットだけで、100本の素振りとなりました。


バット10スイングに対し
ビスケット1個食べました。


10本振ってから、食べるまで、1分以内と決めています。


したがって、家の前でバットを10本振って、家に入ってビスケットを1個食べ、また出て行くとなると、


1分以内ルールに反します。出たり入ったりして、100本も振るのは馬鹿馬鹿しい。


また100本振ってから、10個ビスケットを食べるのも、


100本振るのが億劫となり、多分野球が嫌いになるでしょう。


そういう次第でありまして、バットの置き場所について考えますと、


リビング(居間)に置くのが、最強かな、と思います。


振る場所も同じリビングなら、ますます最強ではないかな?


非常に危険が伴うが「虎穴に入らずんば虎子を得ず」という故事に習い、


「安全第一」と言ってバットを振る事を繰り返す。


私はたまたまバットを振っていますが、卓球のラケットの素振りなら、


食卓を卓球台に代えておくと、素振りのみならず、実際に球を打てる事が出来、私は卓球競技に嫉妬を覚えます。


話をバットに戻します。


もし勉強部屋があるなら、そこへバットを置く。


そして学童学生なら「予習」スイングですね。

明日の社会の授業に出て来るであろう、例えば平安京について、


「泣くなウグイス平安京」と言って、バットを振ることになるでしょう。


もし青年社長の草野球選手なら、社長室で、秘書に明日の予定を読み上げて
もらいながら、


バットを振ることになるでしょう。

 

02:03 +20 本
🍇🍇アサヒ ミンティア
グレープ


文武両道スイング📚
02:40 +90 本
🚜🚜🚜🚜🚜 🚜🚜🚜🚜
プチブロック ブルドーザー


ブルドーザーについて。


「bulldozer」


ブルドーザーは、ブルドッグが語源かと思い、調べますと、


ブルドッグのブル
「bull」


に意味があり「雄の牛」だそうです。


ブルドッグ(bulldog)は犬で、
聞いた話では、普通の猟犬では、


鼻が長過ぎて、邪魔になり、牛に噛み付いても鼻が牛のボディに食い込み、


呼吸困難になるらしいです。


そこで、改良が進み、鼻が短くなり、噛み付いても呼吸ができるようになったとのことです。


ただ、ブルドッグでも、慢性鼻炎なら、呼吸は難しいでしょう。


そんな犬はいないですが。

 

とにかく、「bull」は雄牛のことで、どっしりしたという意味もあり、欧米の方は、ブルドーザーは雄牛のイメージなのか、

 

実際に大昔、牛がブルドーザーのような仕事をしていたのかも知れないです。

 

f:id:suburikuroinu:20200218224316j:image

ブルドーザーのキャタピラーの部分だと思います。

10本バットを振って、1回ブロックをドッキングさせています。

まだまだ、雄牛には見えません。

文豪スイング7 ギンビス アスパラガスビスケット

本日は100本、バットを振りました。


職業的疲労が残る中、素振りを強行しました。


こういう時は、「私では無い」と思い込みます。


マハルシさんという方の教えです。


分かりやすくいうと、疲れている私、バットを振る私、この人達は、私とは違う人だと、思うのです。


全然、分かりやすく無いですね。


簡単に言うと、違う人なのだから、疲れて無いのです。


簡単なようで難しい説明です。


具体的に言うと、


他人のフルマラソンのゴールを見て、疲れるでしょうか?


見ている方も疲れます、という言い方がありますが、多分マラソン走者の、


本物の疲れには及びません。


しかし私には、実際にフルマラソンは走れません。


そういう時こそ、フルマラソンを走れない私は、「私では無い」と思うようにします。


それでは本日の素振り文武両道の内容です。


2020/02/17 素振りの本数 : 100 本
素振り収穫祭🎑
23:10 +30 本
🍪🍪🍪ギンビス
アスパラガスビスケット


文武両道スイング📚
23:22 +70 本
🗣🗣🗣🗣🗣 🗣🗣
菊池寛 私の日常道徳

 

アイウエオ「キ」
「キ」始まりの著者名から菊池寛さんの「私の日常道徳」を選んで、


さらに7つの単語を選び、バットを振りました。


「分」 10振り
「富」 10振り
「欣んで」(よろこんで) 10振り
「遠慮」 10振り
「御馳走」10振り
「快く」 10振り
「明るく」10振り


全て言葉を発音して振りました。


非常にいい言葉が並んでいます。こういう言葉を言いながらですと、


素振りが楽しくなり、
バットも「欣」びます。


「分」はこの文章全体が、分けて貰ったり、分けてあげたりする事について
書かれており、


代表的な漢字という事で振りました。


「富」は、お金以外でも、心の富んだ人から元気を貰いたいです。


「欣んで」これを「よろこんで」と読むのは知りませんでした。


新知識を得ましたので振りました。
知らないので振ったとも言います。


「遠慮」は2度出てるので振りました。


「御馳走」「快く」「明るく」は、振らずに居られない、良い言葉です。


「御馳走」の「走」に「快」を絡めて「快走」が連想され、


「明るく」を絡め、「明走」とは言いませんが、


「明け方に走る」のは、気持ちの良い物で、素振りの継続にも影響大です。


それでは文章を読んでみます。


菊池寛 私の日常道徳


「一、私は自分より富んでいる人からは、何でも欣んで貰うことにしてある。何の遠慮もなしに、御馳走にもなる。総じて私は人から物を呉れるとき遠慮はしない。お互に、人に物をやったり快く貰ったりすることは人生を明るくするからだ」《後略》


と言う事で、物事を継続させるには、良い言葉を発して、心を良い状態にしておくのが望ましいと思うのです。

 

f:id:suburikuroinu:20200217234734j:image

これは、1個の大きさが、素振り収穫祭にはちょうど良いです。